本文へスキップ

株式会社アース・ドクターは、のり面工事、土地改良、地盤改良を専門とする会社です。

TEL. 06-4392-7381

〒547-0001 大阪市平野区加美三丁目2-2-204

ロックアンカー・ロックボルト工法における削孔システム

人と自然を守る新技術を提案します

  • 「より良く、より安く、より多く、より安全に」を念頭に、国土交通省のNETIS KK980068-Vに登録しています。  (詳細はhttp://www.hkd.mlit.go.jp/topics/netis/01/01.htmlを参照ください)



    (注)NETISはNew Technology Information Systemの略で「新技術活用システム」「ネティス」と呼ばれています。これは民間企業等により開発された公共工事に係る優れた新技術情報を共有し提供するための国土交通省が管理するデータベースです。そのシステムについてはhttp://www.hkd.mlit.go.jp/topics/netis/01/01.html 等を参照ください。
  • 従来工法と比較した「斜面防災工事」における五大特徴
    施工中の安全度が非常に高い
      超高圧のエア一削孔で面圧・周速・トルクの相乗効果を理論的かつ実証的に確立したことにより、削孔水を使わず、ノーケーシング超軽量電動マソンでの削孔が可能となりました。新技術の核の部分は圧密削孔により乱壁保持をするのが全てです。 
    定着地盤の地質100%確認
      永久構造物としてのロックアンカーの命である設置地盤(定着層)をパウダーコアにより確認し設計想定で値の地盤にアンカー長を調整して確実に定着できます。
    地下水の動向把握100%
      施工中に被圧地下水の確認ができ稀釈によるセメントミルクの品質低下を未然に防ぐ為即座に排水ボーリング等の対応ができ、永久アンカーとしての長期信頼性を確保できます。
    工事の安全作業と大幅なコスト縮減
      超軽重マシンにより仮設足場費の大幅削減はもちろん工期短緒もできます。 なお技術作業員の安全が確保できる事はもちろんです。 
    新領域への批戦
      特に高所作業でキケン度の高いところもワンマン遠隔操作で又狭くて従来の機械では施工不可能なところでも安全に確実に施工できるようになり、無加圧注入などアンカー工の施工領域の大いなる拡充を可能にしました。 

  • 柱状地盤改良工法

バナースペース

株式会社アース・ドクター

〒547-0001
大阪市平野区加美北三丁目2-2-204

TEL 06-4392-7381
FAX 06-4392-7382